iPad Pro 9.7 買った

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

世間ではiPhone 8が発売だまもなくiPhone Xも出るぞって時期に、2016年3月デビューのiPad Pro 9.7を買った。中古ではなく新品在庫である。

それまではiPad Air第1世代を4年近く使ってて、これは僕の用途にはベストマッチで気に入っていたのだが、さすがに動作がもたついたり気になる点が多くなって来た。それに加えて、もともと僕はストレージは最小で十分と、iPhoneもiPadも16GBでこなしてきたのだが、iPhone 7 plusに買い替えた時、ジェットブラックが欲しくて128GBにした(現在は32GBでもジェットブラック選べます)らこれが快適で、特に電子書籍をよく利用するようになった今では手のひら返しでストレージは多い方がいいと思っており、今回iPadも128GBを狙っていた。

性能的には最新の、ProじゃないiPadでもよかったのだが、新発売当時はここまでハイスペックじゃなくてもいいし高価だからと見向きもしなかったiPad Pro 9.7が、在庫処分で5万円ちょっとで売っていて、iPad 128GBとさほど価格的にも変わらないので、1.5年落ちでも気にせず買った。スペック的には、最新とは行かないまでもiPadより上だし、実際もっさり感はなく使いやすい。最新iPad Pro の小さい方は10.5インチ画面なのだが、値段がとんでもなく高いので、この選択はなかなかよかったと自分では満足している。

at 20:13:48

Mac mini購入

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

6月に今まで使用していたMac miniが故障しまして。

まあ、2011年モデルだったので寿命だったのかと。しかしながらParallels Desktopで仮想マシンWindowsを使用していたので一気にMacとWindowsが使えなくなったのは痛かった。ノートPCにメール環境を移すことができたのが幸いの緊急モードでした。

今回購入したのは最新型のMac mini、とはいえ2014年モデル。アップルはもうMac miniを作らないのでしょうか。といいつつ忘れたころにアップデートされるのがMac miniなので、新型も期待したいと思います。Mac mini pro出ねえかなあ。

iMacやMacbookにすれば、という考えもなきにしもあらずですが、高いし、現状使っている外付けモニタがもったいないのでね。

ところで、キーボードは先日ご紹介のMatias Tactile Pro keyboard JP for Mac、マウスはアップル純正Magic mouse 2を使用し、主な環境はWindowsからMacに移行してみました。メーラーもおなじThunderbirdですがMacに移しました。しばらくこれでやってみます。

at 9:21:24

Mac用キーボード買った

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

タイトルどおり、Mac用キーボード、Matias Tactile Pro keyboard JP for Macを買った。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N16QMHC/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

Mac用のキーボードにろくなものがないということを書いた気がするが、こいつは評判が良くて試してみたかった。だが、思い立った時にはいつも在庫がない状態で、まるで幻のキーボードなのである。

日本ではダイヤテックが代理店をやっているようなのだが、入荷したと思ったらあっというまに売り切れてしまう。それだけ評判のいいものであり、それだけ真っ当なMac用キーボードが求められているということなのだろう。

この度、FILCOのオンラインショップ及びAmazonで在庫ありになったので、思い切って買ってみた。

このエントリーは、Matias Tactile Pro keyboard JP for Macで打っている。カシャカシャと音がうるさ目だが、メカニカルキーボードらしいシャキッとした打ち心地でなかなかいい。Mac用で現在手に入るキーボードとしてはまともな方だ。タイプ音のうるささを許容できるのなら、オススメ。

at 21:17:34

Windowsと距離を取る……?

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

BOOTCAMPインポートを含むMac mini SSD化計画、実はある野望が背景にあります。

Windowsに別れを告げる……

at 15:53:30

ドライブ空き容量増加

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

マイPCの無駄ファイルをMac、Winともにコツコツ削除し、空き容量がSSD750GB中500GB近くまでに!

ドライブ使用量が1/4を少し超える程度にまで削減しました。満足。

at 22:59:59

Mac mini上のWindows高速化

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

どうして最初にこの方法を思いつかなかったのか。

Mac miniのドライブSSD化の話です。Mac OS XのシステムドライブをSSDに交換し、その速度アップに満足のわたくしですが、もともとうちのMac miniはハードディスクドライブを増設しており、2台目はその全てをBOOTCAMPパーティションにしてWindows専用にしてあります。ただし実際にはParallels DesktopでBOOTCAMPパーティションを呼び出す、と言う方法で仮想PCとして使用しています。

1台目のMac OS XシステムドライブはSSD化したので、2台目のWindowsもSSD化したいな、と思っていたところ。

しかしこれがなかなか容易ではない。

WincloneというシェアウェアでBOOTCAMP領域をバックアップし、HDDをSSDに入れ替えて書き戻す、と一言で言うと簡単そうですが、BOOTCAMP専用HDDの場合うまくいくのか、Parallelsで呼び出したときにうまくいくのか、などなど、やってみないとうまくできるか心配なのです。

ですが、この方法があった。

at 8:45:15

マイPC、Windowsも高速化!

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

Mac miniのSSD化による高速化。

Mac OS X 10.12.1の起動に25秒。

Windows 10の起動、ログイン画面まで20秒、ログインしてから20秒。

両OSとも劇的に高速化しました!

Windowsの高速化については、後ほど。

at 7:56:57

Mac miniシステムドライブをSSDに換装

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

メインPCをMac mini Mid 2011にしてから早4年強。未だに現役です(笑)。

このたび、システムHDDをSSDに換装しました。こちらを参考にして。

at 21:58:19

iBooksがiPadの容量を食うとき

アップル, エレクトロニクス No Comments »

電子書籍はもっぱらiPadでiBooks、たまにKindleも使いますがいずれにせよiPadです。

ところがiPadではやたらiBooksがストレージを食う。先日は残り容量が少なくなったと警告が出たのでいったん電子書籍を全部削除。「設定」-「一般」-「ストレージとiCloudの使用状況」で、「ストレージ」-「ストレージの管理」からiBooksのストレージ使用状況を見る。そしたらなんとiBooksだけで2GBくらい食ってる。電子書籍を全部削除したのにそんなバカな、であるが、もしかしてキャッシュか何かたまっているのかも知れない。

そこでiPadから一度iBooksを削除してみる。アイコンをタップしたまましばらく押さえておくとアイコンの右肩に×印がついて踊り出すので、iBooksの×をタップして削除。その段階でストレージを確認すると空き容量がグッと増えた。

そこでApp Storeから再度iBooksをインストールする。もともとiBooksはタダだけど、有料のアプリでも一度料金を支払ったものは何度でも再インストールできるし、その際に料金はかからない。同様に一度購入した電子書籍は再ダウンロードしても追加料金はかからない。これでiBooksのストレージ食いは常識的な容量になった。

これがiPhoneだとiBooksがストレージを食い過ぎることもないので、iPad版のiBooksのみの仕様というかバグなのかも知れませんな。

at 20:34:18

Apple Music

PC, アップル, エレクトロニクス, 音楽 No Comments »

Apple musicを活用して久しいが、なかなか気に入っている。どちらかというと洋楽ばかり聴いているので、邦楽のラインアップが貧弱なのはなんとか我慢できる。さすがに山下達郎がほとんどないというのは問題だが。

一方で韓国のジャズピアニストDae Uk Heoのアルバムがあるなどと、突如マニアックなものが見つかるのも楽しい。CDではもう手には入らない幻の名盤なのに。

僕の場合は特に、「あの歴史的に有名なアルバムを聴いてみたいけど、いまさらわざわざ買うのも……」と躊躇するときに、Apple musicで聴けるのはありがたい。最近だとマイケル・ジャクソンとかビージーズとかアイズレー・ブラザーズなど、やはり良いなーとうなりながらいろいろ聴いている。

現在のラインアップは貧弱だと書いたが、明らかに少しずつだが増えているのもわかった。日本が誇る名ギタリスト・松原正樹のAORの名盤「Painted Woman」が、最近まで無かったのに追加されているのを発見して感激した。

まあこんな調子だから、CDはあまり買わなくなった。

そういうことも世間の趨勢なのか、ヨドバシアキバのタワーレコードと有隣堂が、リニューアルでずいぶんフロアが縮小された。なんだか寂しい。

ま、CDを買わなくなった人間が言うことではないのかもしれない。リニューアル前のあれほどのフロアと在庫を抱えるのは採算があわないのだろう。書店である有隣堂もしかり。

救いは、サブスクリプションのサービスなら、アーチストにちゃんとお金は入ることだろう。無料でネットに上げられたりすれば、文化としての音楽も文学もたちゆかなくなり、衰退する。日本の文化を滅亡させる片棒は担ぎたくないものだ。滅亡と片棒で韻踏んだ。

at 20:17:32


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.2 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン