W杯4戦目VSパラグアイ試合後

スポーツ No Comments »

惜しかった。よくがんばったとか言いたくない、惜しかった試合でした。それだけ世界というものをこれまで以上に身近に引き寄せた試合でした。

パラグアイはカメルーンやデンマークよりも強いとは思えないんだけど、どこか日本と近いかんじがした。守備的で、すぐキーパーにボール戻しちゃうとことか。だからか、似た感じのチームなので攻めても攻めきれないということなのか。

しかしだね、世界のサッカー界に日本あり、というと大げさか、でもそれぐらいインパクトを与えたのではないだろうか。今大会は。

これからですよ。これから。

ありがとう日本代表。おつかれした。

at 19:59:39

Tangled20101124

アニメ No Comments »

ディズニーのラプンツェル「Tangled」のトレイラーですよ。

でかいサイズはこっちで

http://www.youtube.com/watch?v=y_iuxOX2nfU

3Dアニメ進化してるなー。ラプさんかわいい。

全米公開2010年11月24日。日本公開は・・・未定なり(-_-;)

at 23:00:02

W杯3戦目VSデンマーク試合後

スポーツ No Comments »

結局、朝3:30AMに目が覚めて、生放送視ちゃいましたよ。

いやもう、言葉がない。素晴らしい試合でした。デンマーク戦勝利。しかも勝ち方が良かった。

手のひらを返したように代表や岡田監督を絶賛する連中にはヘキエキだけど、まあ許せる(というおまえは何様)

何より、代表を信じたサポーターたちを賛辞したい。あなたたちが何より正しかった。いやまったく。

んで、パラグアイって強いの?

at 21:40:53

戦国鍋TV

テレビ No Comments »

戦国鍋TVが面白いの。

川中島学園いけてるなあ。

アイドルグループSHICHIHON槍がアイドル顔負けに歌も踊りもサマになってて驚き。というか「かと君」こと加藤清正(演:平方元基さん)がスゲエ歌うまいんですけど。天聖八剣伝で主役だった、福島正則役の相葉シンケンジャー弘樹さんがめっちゃ顔小さい!

そして山崎樹範さんは良い味出してるわー

at 22:05:54

期間限定ワーナーショップ

アニメ, グッズ No Comments »

東京駅一番街に期間限定出展中のワーナーショップへ行ってまいりました。

http://www.kiddyland.co.jp/event/warner_tokyo/

http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/event/eventinfo.php?eventcode=20100615105320

まあ想像通りですが、30平方メートルくらいのコンパクトなエリアでした。出し物はルーニーテューンズ、トムとジェリー、スーパーマン、バットマンのグッズがちょこちょこっと。タンブラーやマグカップ、トートバッグその他アクセサリー程度です。特に欲しい物もなかったので何も買いませんでしたが、女の子とかは好きそうかも。トゥイーティーとかギャルに人気あるんだよな。

at 22:12:17

天聖八剣伝

演劇 No Comments »

天王洲銀河劇場にて舞台「天聖八剣伝」観てまいりました。

最近さかえさんはきだつよし作演出ばかり観ている気がするなあ。

at 21:05:47

W杯2戦目VSオランダ試合後

スポーツ No Comments »

う〜ん、惜しかった!

まあ引き分けに持ち込めれば万々歳だったんだけど、オランダ相手に0-1はよく頑張ったとは思うけどね。パスやセンタリングの精度がいまいち今二イマハンだったなあ。これが世界の壁か。

VSデンマークは勝ちに行こう!

at 22:23:38

個人的トムとジェリー祭

アニメ No Comments »

八代駿さんと藤田淑子さんバージョンのトムとジェリーが好きなのですが、権利上の問題や、現代では人権上の問題でオンエアできないなどの理由で、恐らく日の目を見ることは難しい。

しかし、YouTubeでは見られます!

 

オープニングからお楽しみください

at 20:52:29

上総国分尼寺

No Comments »

千葉県は市原市の上総国分尼寺(かずさこくぶんにじ)に行ってきました。

回廊が復元されていたのは知ってましたが、この間テレビで見て、コレは直に見てみたい!と思ったのであります。

at 20:51:57

宮崎アニメとアイアンマンは対極か

アニメ No Comments »

以前から気になっていたことがあります。宮崎駿監督の作品はなぜ、いつも主人公が年端もいかない女の子なのか。

いわゆる「萌え系」の源流が、未来少年コナンのラナやカリオストロの城のクラリス、風の谷のナウシカの主人公などであったことを考えるに、宮崎アニメの本質は「萌えアニメ」ではないかとおいらは考えたりもするのです。

いや、もちろん今の萌えアニメとはずいぶん違うものだし、宮崎キャラの萌えはどちらかというと、ディズニーや海外アニメの女の子キャラに見る「萌え」の要素とかなり近い。萌え系を揶揄する気もないし宮崎アニメに批判的なことを言おうとしてるわけじゃないけど・・・ちょっと待て、なんかあやしいな自分の意見が(苦笑)

at 20:38:35


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.1 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン