Mac mini M2買った

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

Macbook Airをデスクトップ代わりも4Kモニタに繋いでいたのですが、やはりノートPCはノートPCとして使いたいこともあって、デスクトップにMac mini M2を買いました。

もともとM2チップのMac miniが出たら買おうかな、と思っていたのですが、MacbookのM2が出てからもしばらく出る気配がなく、この際M1のMac mini買おうかと思ったこともあったのですが。結果としてM2が出るのを待って良かった。M1より割安になりましたので。

とはいえ円相場のせいで随分と高価格になってしまったMac。だいぶ勇気が必要でしたが、買ってみたら動作も軽いし、今こうやってブログを書いていてもレスポンスが良くて気持ちいい。

メモリ8GB、ストレージ512GBですが、私の使い方ならこれで十分そう。Macbook Airに繋いでいた外付けSSDを繋いだし、メモリも世間的には16GBにした方が…なんて意見もありますが、さすがに値段が高くなりすぎる。メモリ16GBのWindows PCもあるし、画像編集とかメモリが必要な作業はあちらを使えばいいし。わたくし、そういう作業はWindowsのほうが慣れているのです。

ちなみに移行アシスタントを使って、Macbook Air M1のクローンにしてしまいました。Macはこういうところラクでいい。

at 16:48:09

MacBook Air M1をデスクトップ代わりに

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

4Kモニターディスプレイもあることだし、MacBook Airを繋ぎました。これでデスクトップの代わりにしようという目論見です。必要とあれば取り外してノートとしても使える。古いマックファンだとPowerBook Duoなんてものを知っていると思いますが。

Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ

Ankerのハブでポートを増設。キーボード、マウス、外付けのSSDでデスクトップ顔負けの構成です。

バッファロー SSD 外付け 1.0TB SSD-PH1.0U3-BC/N

SSD-PH1.0U3-BC

なかなかに快適。

at 20:11:28

Windows 11 PC & モニター買った

PC No Comments »

RZBOX 5800Hとともに4Kモニターディスプレイも買っていたのでした。

https://www.lg.com/jp/monitor/lg-27up600-w

かなり散財しているようですが、こちらもセールで安かったし、今のモニターもパソコンも10年選手でしたから。RZBOXだと4K(3840×2160)で60Hz表示ができます。拡大率を200%にすると2K相当の拡大率に高精細画像で見やすい。目への悪影響も低下しそう。

このモデルは上位モデルに比べるとスタンドが簡略化されているのですが、ウチはもともとVESAアームを使っているので関係ありません。

Mac miniも4Kで表示出来ますが、ウチのMac miniは2014年式なので4Kだと30Hzでしか表示出来ないのですよ。動画を見るのでなければ特に問題はありませんが、ちょっと無理してる感も否めません。M2 Mac miniでも出ないかなと思ってますが、円安で値段が上がっちゃうだろうから厳しいですね。ただし、M1 Macbook Airをつなげば、4K/60Hzで表示出来るし、まあいいかなと思ってます。

at 18:12:46

Windows 11 PC買った

PC No Comments »

https://www.chuwi.com/jp/product/items/Chuwi-RZBox.html

いずれ導入などと言っていたWindows PC、結局買ってしまいました。CHUWI RZBOX 5800H。

Amazonのセールで安かったのでボーナス投入してしまいました。自身初のWindows 11でありRyzenです。

お値段の割に性能は良さげだし、見た目もカッコイイ。これまでMac上の仮想マシンで使っていたWindowsですが、再びリアルのPCになりました。今までは他にモバイルと据え置きで各1台ずつWindows PCを持っていたのですが、この1台に統合しました。モバイルはMacbook Airがあるし。

ちょっとずつ環境を作っています。

at 20:05:40

MacBook Air M1買った(2)

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

Macを買うのはほぼ5年振り。ノートのMacに至ってはiBook以来です。Macは今使っている設定やアプリケーションなどを新しいMacにごっそり移行することも可能なのですが、今回は思うところあって一から設定とアプリケーションのインストールをやることにしました。IntelからM1に移行することもありますが、長年引き継いだ設定を一回きれいにリセットしてみようという考えです。

ちなみに旧Macは2014年モデルのMac miniなのですが、こちらもしばらく使います。こちらにはWindowsの仮想マシンも入っているので。M1になってからMac上では普通のWindowsや仮想マシンを(実用として)使えないので。したがってWindowsマシンはいずれ独立して導入しようと思いますが、しばらくは仮想マシンのまま残します。

https://gigazine.net/news/20220609-m1-windows/

かと思えば、上記のニュースのようにM1上でWindowsを動かそうと言う動きもあるみたいです。これが新しいBootcampとなるのか、仮想マシンとなるのかは分かりませんが、この動向も見守っていこうと思います。

at 21:02:03

MacBook Air M1買った(1)

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

MacBook Air M2が出たばかりというのに、今や旧モデルとなったM1のほうを買いました。とはいえ同じ事を考えた人は少なくないはず。

MBA M2の新型は本国でも少し値上げしたのですが、ご存じの通りかなり円安が進んでいるので、このタイミングでAppleのレートも更新。MacBook Air M2は旧Proなみに価格が上がってしまい、MBA M1も価格改定されました。

が、家電量販店やPCショップの在庫分についてはまだ旧価格のまま売っているようで、ネットショップ含めかなり売れているようです。まあ、量販店の在庫分は価格改定前に仕入れたものでしょうし、改定前の原価で値上げ後の値段で売るのはさすがに支持されない、というところでしょうか。

私が買ったときも店によっては特定の人気色のものなどは売り切れていました。私は希望のシルバーでストレージ512GBモデルが買えたので良かった。

at 20:51:55

デルのキーボード買った

PC No Comments »

PayPayのポイントがコツコツたまっていたところに、AmazonでPayPay支払いができるようになったので、在宅勤務用のキーボードを買い替えました。マイクロソフトのキーボードも良かったんですけどね。

DellのワイヤレスキーボードとマウスのセットKM7321W。写真はUSA配列ですけど、もちろんJIS配列です。

ネット上の評判が良かったので買ってみたのですが、打ちやすいしタッチもいい。ミスタイプが減りました。マウスはこれまで使っていたマイクロソフトのが気に入っていたので、最悪マウスだけ今まで通りというのも考えたのですが、意外とこれも良かったので使ってみます。動作が軽すぎるマウスって好みじゃないので、マイクロソフトはその点が良いんだけど、最近のマイクロソフトはいいマウスがないんだよなあ。

at 19:38:16

WZ Editor Mac版出た!

PC No Comments »

Macのテキストエディタに、なかなか気に入ったものがなかったのですが、なんとWindowsで愛用しているWZ EditorのMac版が出ていました!

さっそく体験版を使ってみたら、まったくWindows版と同じ使い心地。これはイイとばかりに購入しました。

まあ、純粋なMacユーザーには不満があるだろうなあ、というものではあるんですけどね。見ての通り、アプリケーションのウィンドウにメニューバーが付いているなんてMacの作法に反するし。

わたくしとしては長年WZ Editorを使ってきたので、これで満足だし、ありがたい。使い方を体が憶えている感じ。文章を書くのに集中出来る。今後も継続して欲しいですね。

WZ Editor for Mac 日本語テキストエディタ

at 17:10:59

在宅勤務用PCのキーボード交換

PC No Comments »

週3日は在宅勤務をやっているのですが、会社が用意した環境が快適すぎて出社時と遜色ない仕事ができています。我が家は光ファイバーのインターネットで、ルーターも今年に入って最新型に交換していたので、何のトラブルもなく、回線スピードも安定度も申し分なし。

が、キーボードとマウスだけは急いで購入したため、使っていくうちに不満が出てきました。当初は価格のわりに使いやすいと思っていたのですが、毎日のように使っていると、マウスが軽すぎて思うように使えない、キーボードの「バネ感」が硬いゴムのようで感触が悪く、長時間打っているとストレスが少し…と、贅沢を言えばキリがないのですがね。

at 20:20:56

宛名職人Ver.14の住所録をVer.27に読み込み

PC No Comments »

年賀状ソフトはこれまで宛名職人のなんとVer.14という古いものを、これもiBook G4という古いマックで使ってました。このたび、プリンターを新調した関係で、Mac miniに宛名職人の最新Ver.27をインストールしました。

住所録はVer.14のものをそのままVer.27でも読み込める、との触れ込みだったのですが、いざ読ませてみると「対応していないファイルです」とのメッセージが。そんなバカな。

が、思い立って、住所録のファイルに拡張子を付けてみました。iBook G4では例えば「住所録」というファイル名だとしたら、Mac miniでは「住所録.ata14」というファイル名に変えてみたのです。これはVer.27の住所録ファイルが「.ata27」というファイル拡張子だったため。

するとVer.27でも住所録が読み込め、Mac miniで年賀状が作れるようになりました。

さすがに裏面(宛名面じゃない方)は引き継げなかったので、丑年に向けて作ることにしました。

at 19:14:29


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 6.4.3 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン