ベン10:エイリアン・フォース #8

アニメ, ベン 10 3 Comments »

グウェンはエイリアンの末裔でしたネタ。突然登場のパパママによって語られる真実は、ちょっとご都合主義かも知れないけど、面白かったッス。

グウェンはママ似みたいですね。ちょっと嫁姑戦争の匂いがちらり。

でもサブタイトルはダサイ。原語も同じだけどなんだかなあ。

キャラの作画芝居が良くて、見ていて気持ちよかった。やっぱりテコ入れ入った?

さて、本国では第3シーズンでエイリアンフォースは終わり、続編は「BEN 10:EVOLUTION」らしいです。16歳になったベンが一般人にもエイリアンヒーローとしての正体を明かし、世界のために戦うとか。

at 21:38:21

セブンで加速

PC No Comments »

Windows 7にアップグレードしました。

まだちょこちょこいじくっているところですが、ビックリしたのはインターネットが早くなってること。

うちは光ファイバー(Bフレッツマンションタイプ)なんですが、これまで(Vista Ultimate)は30Mbps前後だったのが、コンスタントに40~50Mbps、早いときは60Mbps越えですよ。OSが変わっただけで。

メモリ使用量も下がっているし、イイ感じ。

at 20:48:12

スペクタキュラー・スパイダーマン #18

アニメ, スペクタキュラー・スパイダーマン No Comments »

最近、ちょっと不調じゃないかなあ。

アクションは相変わらずすばらしい。サンドマンのけっこう子供に優しいとか、一般人の危機には人命救助しちゃうとかは良かった。

あと、今回絵がエロっちかった。サリーとかMJとか。

ハリーとかエディとか復活と将来の不安めいたものも描いてたし。

けどなあ、なんというか、進歩がない感じがする。スペクタキュラー・スパイダーマンらしさ、脚本のクォリティとか、人間の描かれ方とか、そういったものが高いレベルであることはすばらしいんだけど、見る側はちょっと飽きてきたかもしれない。カタルシスが感じられない。贅沢な望みではあるんだけど。

ヒーローは日常的には報われないとか、青春残酷物語的な切り口は良いと思うんですよ。一方でもうちょっと、ワクワクする感じとか、あー次回も楽しみだなあとかの高揚感がもうひとつじゃないかな。

at 17:58:30

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ #4

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ, アニメ No Comments »

ブリザード登場。はからずもステインを助けてしまうアイアンマンなのでした。新兵器は結局なんだったの? 腕兵器パワーが増しただけ?

ペッパー相変わらずにぎやかしいなあ。そこがかわいいのだが。

ハッピーホーガンのバカっぷりもナイス。

うーん、特筆することはなし・・・

at 17:51:22

ベン10SP 謎のチップを追え

アニメ, ベン 10, 特撮 No Comments »

えーと・・・

at 21:50:02

ベン10:エイリアン・フォース #7

アニメ, ベン 10 No Comments »

山本さんは変わり者だ。

と言う話でした。

今回ちょっと面白かったぞ。アップグレード型のエイリアンが出たり、無印のオムニトリックス組がゲスト登場するのは楽しいな。というか無印時代のエイリアンDNAはどうなったんだろう? リストラ? ゴーちゃんはどうなったのか・・・

新エイリアンに変身するとき、ベンは名前を叫ぶのに、カニみそ君のときは後で名前付けるってのはどうなんだ。あれ毎回アドリブで名前付けてんのかな。

山本さんが物わかり良すぎてどうかというのは引っかかった。これまたベンに好意を寄せますよ的な「ありき」で作っちゃうからこうなる。悪いクセは残ってはいるけど、ちょっとキャラクターをしっかり描こうという感じはあるので、面白くなったのだろう。

at 21:38:51

ベン10:エイリアン・フォース #6

アニメ, ベン 10 No Comments »

まあ唐突にじいちゃん再登場&退場。でもまだ何かヒネリがありそうですが。

ひさびさにグウェンの悲鳴を聞いて、ああやっぱりこのコはスクリーミングヒロインが似合っているなあと思いましたさ。

これまた唐突なグウェン兄登場。でもってこれといったキャラ立ちも無し。こういったところが「プロットありきで無理にドラマにしようとしている」ところであり、ベン10エイリアンフォースのいまいち乗れない部分。

見つかったじいちゃんを助け出すあたりも、おいらはてっきりじいちゃんもすでにエイリアン化されていたのだーなんだってーになると思ってたのになあ。なんかゆるい。

じいちゃん捜しはおそらく今回で一段落、ベンはあらためて地球を守るという責務を背負う決心を・・・この流れもぴりっとしないなあ。危機感に乏しい。というかスタッフもこの寂寞としたイマイチ感に堪えきれず、路線変更するきっかけだったりするといいかも、とか一瞬思ったさかえさんはヒドイ人です。

勝手にバージョンアップしたオムニトリックスの、これこれまたまた唐突な新機能。ナビゲーションシステムみたい。そのうちベンの相談にのるようになるんじゃないか。

ちなみにエイリアンフォースってのは「エイリアン部隊」って意味なのかな? これから仲間を増やしていくとそうなるのかも。

at 15:34:10

スペクタキュラー・スパイダーマン #17

アニメ, スペクタキュラー・スパイダーマン No Comments »

世話好きおばさん化していくMJの今後やいかに。

マスタープランナー=ドクター・オクトパス。伏線もなにもなく正体はあんただったのねというところで首をかしげつつ本編へ。展開のうまさですな。このあたりベン10エイリアンフォースにも望みたい所なんですがねえ。

「ここをやられたら計画はおしまいだ」的なシグナルをバリバリ発してやっぱりそこをやられるあたりがオクトパスの詰めの甘さでしょうか。スイッチを入れた途端「自爆装置作動開始」と親切な自動音声が(笑)、敵に脱出をうながすとか。まあこのあたりはお約束か。部下のバカさ加減で失敗するパターンもね。

ちょっと物足りないのは、マスタープランナーの周到な作戦が、なぜかようにももろく失敗に終わったのか、スパイダーマンが何においてまさっていたのかがよくわからないのですよ。愛の力とかはやめてくれ。

ファン的にはグウェン・ステイシーに感情移入する所なんでしょうが、おいらはリズの行動のほうが成功に近いと思うんだよね。ちょっとキケン系女子ですが、自分が何を望み何を求めているのかをはっきり行動で示すほうが、それをかなえる近道でしょう。グウェンのようでは出し抜かれるのは必至。そのあたりですれ違いドラマを演出する手腕には脱毛(抜けてどうする)

なんだろうな、恋愛ドラマ路線にしちゃうとアメコミってさっぱりな感じがするんですけど。スパイダーマンってそんなだっけ?

フラッシュはなぜに唐突に好感度を下げるような行動に出るのか。ケガ次第ではアメフト選手として復活できないかもという不安と焦りがあるんですな。こういうところは本当にうまい描き方している。

at 15:19:08

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ #3

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ, アニメ No Comments »

ペッパー・ポッツがいいなあ。かき回しキャラ。誘拐されたのにおびえたりしないのはスゲエというか電波っぽいかもしれないけど。仕草がかわいくていいやね。

トニーとジーンが互いの正体を知らぬまま近しくなっていくのは、なかなか面白い。ジーンも「完全な悪」にはなりきれない未熟さもあって、トニーと友情を築いていくといったところでしょうか。

3Dもまだまだだけど、けっこう違和感はなくなってきた。見るほうが慣れてきたことと、ちゃんとドラマになっていると気にならなくなってくるものなんでしょうか。

at 15:04:33

小説復活

小説 No Comments »

2003年初頭に旧ホームページで公開した小説「トラッシュ!」をまさかの復活してみました。

トップページの「よみもの」からリンクしています。一応ここからもリンクするのだ。

http://www.kazuisakae.com/novel/yomimono.html

諸事情で更新を中止して6年、まったくの気まぐれで続編を書く気になったという話です(ひとごとか)。

現在は過去に公開した第1章全6話のみ再公開しました。ただし内容は少し書き直しています。気になる部分に手を入れてみました。さし絵は大幅にカットしました。当時の絵は見るに堪えなかったので、もしかしたら描き直したりしなかったりするのでは。というかイラスト描くの最近ツライ~外部発注したいくらいだわ

なお、現在、第2章第1話を書いている途中です。

at 14:06:23


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.1 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン