オレ的2015年レコード大賞

音楽 2 Comments »

恒例の私的レコード大賞ですが、今年は大きな転換期と言える年でした。

Apple Musicを正式契約したおかげで、CDをあまり買わなくなっちゃったんですよねー。ラインアップがまだ少ないという話だけど、僕はあまり邦楽を聴かないし、ジャズなど洋楽中心だと特に不満は無い。まあ山下達郎のアルバムが無いとかどうなのってのありますけどね。

そんな中でも今年ヘビロテだったアルバムがこれ。

Find New Days / SPICY KICKIN’ / CD ( Music )

キングレコード( 2015-06-24 )

定価:¥ 3,240 ( 中古価格 ¥ 1,949 より )


↑↑↑ Amazonアフィリエイト

日本のジャズ系ミュージシャンが結成した、ちょっと70~80年代のジャズフュージョン的懐かしさもあるバンド。演奏力が高いのでグッとくる。

ドリーム・ウォーキン / ERIC TAGG / CD ( Music )

ポニーキャニオン( 2015-04-15 )

定価:¥ 2,592


↑↑↑ Amazonアフィリエイト

こちらは1982年リリース、幻の名盤と言われたアルバムのCDリイシュー。ジャズフュージョンのスターギタリスト、リー・リトナー1981年のアルバム「RIT」でヴォーカルを担当したシンガーソングライター、エリック・タッグ。当時「あの上手いヴォーカリストは誰だ」的な評判になり、なんと日本で企画されたレコードなのです。なのに長いこと再発されないで、CD化もされなかった、だから幻の名盤。

個人的にはこれ曰く付きで、ずーっと探していたんだけど、あるとき自分のレコードラック(アナログLP)を整理していたらなんと持ってた(笑)。リリースされた時にちゃんと買ってたんですね。我ながら自分の記憶力のなさに呆れるばかり。

しかも調べたら今年の4月にCD化されていたという……30年来恋い焦がれていた割に、間が抜けてるなあと笑い話に(個人的に)なったということでした。CDも買いましたが、やっぱ良いわー

at 19:40:29

スターウォーズEP7観た

映画 No Comments »

最初のスターウォーズ(EP4)は確か本公開時に親父か兄貴と観たんだよな……

なんというかなー、評価が難しい……面白かったんだけど、「スターウォーズのアトラクションを見せられました」的な印象も濃いんだよな。

スターウォーズファンの「オレたちが観たかったスターウォーズ」を狙った感もあるし、そつがなさ過ぎて白ける一歩手前、というか。

ハン・ソロのあのシーンのくだりも、あー先が読めるなー、でもそれ狙いなんだろうなーって苦笑い(苦笑)(二重表現)

やっぱディズニーが仕切ってるだけに、ディズニー感がハンパなかった。

オススメかと問われれば、オススメです。

at 19:08:25

消失

演劇 No Comments »

ナイロン100℃の公演「消失」を観ました。2004年公演の再演だという。2015年の世相からすればタイムリーとも言える内容にうならされました。観客の皆さんも口を揃えて面白かったと大好評の模様。

もやもやするラスト、悲劇的結末、後味の悪さ、それでも見た後に気分悪くならないのが不思議。ケラさんの描く絶望はどうしてこんなにも爽やかなのか。

再演希望の声が高かった演劇なのだそうです。大納得の名作。

それにしてもカムカムの新作に八嶋智人出てなかったのにこっちに出てたと(笑)

http://www.sillywalk.com/nylon/schedule.html

at 22:25:17


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.1 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン