スターウォーズEP7観た

映画 No Comments »

最初のスターウォーズ(EP4)は確か本公開時に親父か兄貴と観たんだよな……

なんというかなー、評価が難しい……面白かったんだけど、「スターウォーズのアトラクションを見せられました」的な印象も濃いんだよな。

スターウォーズファンの「オレたちが観たかったスターウォーズ」を狙った感もあるし、そつがなさ過ぎて白ける一歩手前、というか。

ハン・ソロのあのシーンのくだりも、あー先が読めるなー、でもそれ狙いなんだろうなーって苦笑い(苦笑)(二重表現)

やっぱディズニーが仕切ってるだけに、ディズニー感がハンパなかった。

オススメかと問われれば、オススメです。

at 19:08:25

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー見た

アメコミ, マンガ, 映画 No Comments »

いやあ、なんかジャンプ漫画のような仲間推しだった! でもその単純さがいい。

マーベル映画ですけど、アベンジャーズ勢とのクロスはないそうな。まあ、アベンジャーズとからむには、むこうは宇宙を隅々まで飛び回ったりしなさそうだしな。
マーベルアメコミのスペースオペラ的側面を充足するためのシリーズ、ということで。

続編楽しみだなあ。

at 18:55:43

Godzilla

映画, 特撮 No Comments »

http://www.godzilla-movie.jp

ガッズィラ映画観てきましたよー

しかしケンワタナベはちゃんと「ゴジラ」と日本語イントネーションで言ってました。

事前に情報を入れないで見たんですけど、いい意味でだまされました!

以下ネタバレ

at 19:14:11

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

アメコミ, マンガ, 映画 No Comments »

http://studio.marvel-japan.com/blog/movie/category/captain-america2

見てきました。と言っても4月公開日の翌日には見てたんですけどね。

いやあ、アメリカンドンパチの典型ですね。個人的にはカーアクション映画大好きなので、その点でも見応えあったわー。

でも、あれね。あまりアクション激しいと見る方もストレスなのね。もー終始、心臓バクバクな感じで、これ小さいお子さんやお年寄りは考慮した方がいいかもね。

ウィンター・ソルジャーの正体は、まあ、原作アメコミ既読の方にはバレバレだったんでしょうけど、ちょっと和製ヒーローもの的なドラマがなかなか良かった。

ファルコンがかっこいい! 役者もイケメンだし、ストーリーへのからみ方も無理がない。若いけど退役軍人で、現場で親友を亡くしたというキャップとの共通点とそこから生まれる友情とか、その経験を生かした軍人向けカウンセラーという立ち位置、それらが上手く組み合わさって、ヒーローものの嘘くささがない。

欲を言えば、二重スパイ疑惑もあったブラックウィドウがやけに真摯でしおらしかったり、どいつもこいつも「いつ寝返るか分からん」くせ者ばかり、誰が敵で味方か分からん! という状況で、一番裏切りそうな彼女が最後までキャップの味方で、キャップもそれを疑っていないというのは無理があったかな。

何より、主役はこいつだろうっていうニック・フューリーの豪腕ぶりが素晴らしい。さすがはアメコミオタクのサミュエル・L・ジャクソン。アメリカの江田島平八郎。

at 22:51:29

ラッシュ見た

映画 No Comments »

いや、編集前のフィルムを見たわけじゃ無くてね。

http://rush.gaga.ne.jp/index.html

↑↑↑ ラッシュ/プライドと友情

1976年のF1というと黙ってはいられない。おいらが初めてF1に興味を持った年だから。まあそれはおそらく、日本初のF1世界選手権が開催された年だからというミーハーなる理由と思うけど。

ジェームス・ハントVSニキ・ラウダの、最終戦までもつれ込む接戦、ドイツGPでのクラッシュ炎上によるラウダの重傷、そして奇跡的復帰。語り出すときりが無いことが、この映画を見れば一発で分かる、そんな映画です。

F1界には、アイルトン・セナとアラン・プロストのいわゆるセナプロ対決を初め、ミハエル・シューマッハとデーモン・ヒルなどのように確執話があとを絶たない。ハントとラウダはその走りとも言えるのだけど、映画における友情と尊敬で結ばれた関係というのは、初耳だった。もっとも、ラウダ曰く「この映画の正確性は80パーセント」ということだし、真実は分からない。でも、こうであればいいな、と思ったオールドファンのおいらなのでした。

大火傷から復帰すべく地獄のリハビリを、痛いほど描写していて、その手の痛い映像が苦手な人にはキツイかも知れないけど、70年代のF1シーンが、おいらの知る限りでは雰囲気まで丁寧に再現されてて、F1ファンにも映画ファンにも見てもらいたい名作です。

at 20:05:26

マイティ・ソー/ダーク/ワールド

映画 No Comments »

http://www.marvel-japan.com/movies/thor/

↑↑↑ マイティ・ソー/ダーク・ワールド

昨日ですけど、みてきました。

場所はシネマイクスピアリ。近所にTOHOシネマズがあるのになぜかイクスピアリでみることが多いさかえさんです。見たい映画を見たい時刻で選ぶとなぜかこうなっちゃう。

いやー、面白かった。アベンジャーズ関係ではどちらかというと知名度も低めなソーですが、脚本がいいのか楽しくみられた。

ロキ、やっぱいいなあ! 映画のロキは原作やアニメの、狡猾なだけの小者感がなくて、計り知れない悪の匂いがしてイイ! 単なる「圧倒的な悪」では無く、葛藤が深い、人間くさいキャラなんだよなあ……何というか、「好かれる悪役」「惹かれる悪役」なんだよ。

裏切るぞ、裏切るぞと思ってみてたら、ほら裏切った! と思わせられ、でもそれすらミスリードだったという……

ナタリー・ポートマン大好きなんだけど、本作のジェーン役は野暮ったいというか人間くさい。ナタポといえば浮き世離れしたというか神々しいというか、スターウォーズやブラックスワンのような俗世と隔絶した、さかえイメージではオードリー・ヘップバーン的な女優さんなんだけど、本作の彼女はすごく血が通った、息づかいを感じる人間として描かれる。良くも悪くも。

ラストはやっぱり「らしい」終わり方で、これは楽しい。

さて、宣伝フィルムでは早くもキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーも流れてて、これも楽しみ!

at 19:02:13

ゼロ・グラビティ

映画 No Comments »

http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

↑↑↑ ゼロ・グラビティ公式サイト

映画「ゼロ・グラビティ」見てまいりました。

日本初のドルビーアトモス音響システムと大型スクリーンTCXを導入したららぽーとTokyo BayのTOHOシネマズ初体験。さすがに音響はすごかったけど、ちょっとやり過ぎ感が。ロックコンサートのPAみたいだった。

人生初の3D映画でもありました。3Dの感想は……いまいちだったなあ。いわゆる「書き割り現象」(書き割りが動いているような)に見えた。どのくらい違和感があったかというと、「ファイナルファンタジーのCGがリアルで自然」と言うくらい違和感(毒)。

映画の内容自体は、極限パニックがなかなか真に迫ってて良かった。あんなの実際に体験したらパニック現象起こすよなあ。古いアニメファンには、バイファムを思い起こさせた。

さて、来月はラッシュとマイティ・ソーを見たい。黒執事も見たいんだけどスケジュール合うかな……

at 19:28:02

アイアンマン3見た

アメコミ, マンガ, 映画 No Comments »

アイアンマン3を見てきました。

ネタバレはナシにしときましょう。超めまぐるしくてすごかった。アイアンマンと言うよりトニー・スタークの映画になっていて、それはおいら好みでした。

監督はシェーン・ブラック、前作までの監督ジョン・ファブローは製作に回ってます。ハッピー・ホーガン役としてはちゃんと出てますよ。出番は少ないがかなり見せ場あり。

監督が替わったということもあるのでしょうが、だいぶ演出に違いがあるな。海外映画ってあまり回想シーンをフラッシュバックで入れる事って少ないんだけど、ちょいちょい入ってたんで、そこだけテレビドラマっぽかった。無くても良かったと思う。

CMに出てたアイアンマン大集合、なるほどこういうことか!と膝ポン。派手でいいやね。

CMではあまりフィーチャーされなかったマンダリンですが、日本人には馴染みにくいと思われたのかと勘ぐってたのです。が、アニメのアイアンマン ザ・アドベンチャーでは準主役級の彼が、映画ではなんじゃこりゃなオドロキの扱い。笑えた。

で、クローズアップされるのは原作でも強敵となるAIM。エクストリミスも登場してなかなか見応えあり。

政治ドラマも絡んでくるわけだけど、実はそこには人間ドラマも仕込まれていて、一筋縄ではいかない構造の脚本が良かった。詳しくはいわないけど見てみてください。

子供キャラの活躍はあれかな、ディズニーの影響かな。

at 21:46:57

アベンジャーズ見た

映画 No Comments »

なんつーかブラック・ウィドウ押しな映画だった気がしますね。そしてなんといってもロキがいい。最初はフューリー長官が前面に出てくるんじゃないかと思ってましたが・・・

at 16:08:01

アイアンキャプテンアメリカ?

アメコミ, マンガ, 映画 No Comments »

http://collider.com/iron-man-3-ben-kingsley-mandarin/169986/

↑↑↑ 映画アイアンマン3のヴィランが、ベン・キングスレー演ずるマンダリンではないか?という記事ですが、その下のスパイフォトがなんかすげえ。

at 21:11:50


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.1 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン