スペクタキュラー・スパイダーマン #5

アニメ, スペクタキュラー・スパイダーマン 2 Comments »

ラストでスパイダーマンのマークがフットボール型になるところが妙にツボにはまったさかえさんがお送りします。

グウェン・ステイシーたまらーん! ピーター好き好きなのに向こうは自分のことは友達感覚、ベティを誘ったりふられたりの話題で一喜一憂したり。ハリーと3人組で仲良しなのはほほえましいけど、この先MJが参加したり、ハリーがあーなってこーなったりが待っていると思うと切ないねえ。そうなることはスパイダーマンのファンなら知ってることなんだろうに、そこを知っててこんな展開にするなんて、このシリーズは罪作りですよホント。

前回あたりから「スペクタキュラー・スパイダーマンはキム・ポッシブルぽい」と思っていたのだけど、今回もそうだなあ。なんかこう、町を救うヒーローとしての活躍と、私生活の一喜一憂ぶりの両面描写というか、今回のフットボールテストなんて、ロンがやりそうな感じがするんですよ。画作りも近いものがあるし。「フットボール選手とチアリーダーは勝ち組」というのもガチだわな。

オクトパスあたりはもう伏線というより「見切れヴィラン」といった方が良いような。

at 22:44:16

CODE リョーコ #51

CODE リョーコ, アニメ No Comments »

例によってジェレミーが成功を確信すると必ず計画は頓挫する。

ここへきてようやく話が進んだじょ。アイリータはそういうことだったのね。それにしてもフランツ・ホッパーの日記は暗号化する意味のあるものだったのだろうか。少なくとも全部が全部隠すことではないような。

危機的な状況の演出が相変わらずうまい。そしてユミ退場->現実界でオッド救出という流れも見事。このパターンは多いけど、スリリングでありながら無理のない流れだと思う。今回も行方不明のオッド発見までの展開は無理がなかった。

ニセオッドが「ザナのしわざ」とウーリックが気づくのも超展開がなく、リョーコ内に入ったときに態度に不振を抱いていることからちゃんとつながっている。こういうのが伏線というのでしょう。

次回は事実上のシーズンファイナル?

at 20:59:02

Painter再修行2 ~筆圧ペンの逆襲~

PC, アニメ, キャラ, スペクタキュラー・スパイダーマン No Comments »

Painterの修行中。ペンブラシの筆圧で「色の濃さは変化しないけど、太さは変化する」ように設定。これで少し使いやすくなった。でも筆圧のコントロールがうまくいかないので線に味が出ない。これはおいらのスキルが低いせい。練習せねばだな。

at 0:36:25

Painter再修行

PC, アニメ, キャラ, スペクタキュラー・スパイダーマン 2 Comments »

どうも久々に使うPainterの使いこなしがうまくいかない。

昔は(過去ギャラリーを見ればわかるとおり)水彩ブラシを多用したのだけど、再開してからは使わないようにしてる。アニメ塗りが好きな訳じゃないけど今はこの塗り方で色々試してみようと思うのね。

それよりも、主線がまったくダメで自分にがっかりだな。最適なブラシも見つからない。昔はブラシもカスタマイズしていたから、じっくり自分に合うものを作り上げるしかないですな。

それにしても、Painterってバージョンが変わるたびに用語の使い方が変わるのでまいっちゃうなあ。かつての「マスク」が「チャンネル」になってたのにはしばらく気づかなかったぞ。Photoshopあたりにあわせたのかねえ。ちなみにPhotoshopも持ってますがお絵かきには使ってないです。Photoshop使いの絵描きさんも多いので見習ってみようかしらん。

at 0:33:04

良く動くアニメと言うが

アニメ 4 Comments »

ちゃんと見ていない作品を評するのはアンフェアだとわかっていますが、その上で。

at 22:50:41

フィアット・センティエロ

クルマ・バイク No Comments »

フィアット調子こいてる! なにこのスゴかっこいいピックアップ!

Fiat_Sentiero_large_9

http://www.diseno-art.com/encyclopedia/concept_cars/fiat_sentiero.html

いや、正体はコンセプトカーなんですけど、なんかすげえ! 地球防衛軍が乗ってそうだ!

ニッサンGT-Rのピックアップとか作ったら、こんなのとタメはりそう。

クルマ関係でもブログに書きたいネタとかいっぱいあるんだけど、微妙にヒマがあるやらないやらで。ゴルフVI GTI日本デビューとか書きたいんだけど。

at 23:10:55

思いつき発言

アニメ, キャラ, スペクタキュラー・スパイダーマン 2 Comments »

マーベルが全日なら、DCは新日ってところかなあ。

いや、思いつきですから。

at 23:37:55

スペクタ(以下略) #4

アニメ, スペクタキュラー・スパイダーマン 2 Comments »

ピーター役の猪野学さんは、サム・ライミ版映画三部作の吹き替えピーター役でもある。実は映画版の吹き替えとスペクタキュラー版吹き替えは一部共通しているのだ。アニメも映画も同じソニーピクチャーということでなのか、そーいう契約なのか。

どうでもいいか。

グウェンに続いてハリーともぎくしゃくするピーター。あーもうツライなあ。そんななかベティ・ブラントになんとなく惹かれるピーター。そしてMJの話題も(まだ登場しませんが)。2話目で出てきた成績の悪いチアガールさんも含めて、一応原作でピーターとつきあったりつきあわなかったりした女性がゾロゾロ出てますよ。この先どうなるんだ。実は日本的萌え系意味も無くハーレムなアニメに墜ちてしまうんでしょうか(自覚もないまま毒を吐く)。

それにしても、出た瞬間に伏線と思わせるものは伏線ではありません。

アクションは相変わらず切れがイイ。人間関係のイタさがきびしいけど、やっぱり面白いな。

at 23:48:17

CODE リョーコ #50

CODE リョーコ, アニメ No Comments »

今回もキャラクターが可愛く描けていたような。デコスケ点目で一般的には可愛いとは思われないかも知れないが可愛いと思ったんだから仕方がない。

突然登場っぽい貞子チック女医さんが怖かったよー

あれだな、ジェレミーたちっていつも状況に対する瞬発的な判断力と気まぐれと運でミッション解決しているような。作戦を立ててうまくいったためしがない(笑) がしかし、ウリ坊なきあと(殺すなっ)、オッドが「ギリギリセーフだぜ」(そんなこと言ってません)でアイリータを救うところはスリリングで良かった。

そしてまたフランツ・ホッパーとのつながりが。結局「白いモヤモヤ」のタワーは何だったんだろう? ザナにとっても困る存在らしい、ということでフランツ・ホッパーとの関連がっちゅうことでしょうね。

確信に迫ってきた感があるのだけれど、なぜだろう、グッとこないな。

at 23:36:44

残暑は暑いざんしょ

アニメ, キャラ, スペクタキュラー・スパイダーマン 2 Comments »

ゆえにこれでもくらいやがればいいんだわ

at 22:59:13


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.1 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン