アイアンマン ザ・アドベンチャーズ #13

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ, アニメ No Comments »

ジーンが寺院であーたらこーたら・・・あーっややこしい!

トニーたちがエヴァ巨人の足下にいるのに市街地でミサイル撃つ海軍ナイス。じゃなくてさすがアメリカ。

前回、武器強化に偏るトニーをいさめるローディーという構造だったのに、今回はトニー自身が武器に頼ることをよしとしない発言でこちとら戸惑うばかりですよ。まあ前回で懲りたと言えなくもないけど、話の流れ的には唐突な感が否めないよ。

攻撃すればするだけ相手が強くなる、というのはありがちだなあ。指輪を取り戻した瞬間、マンダリンが奪い返すわけですが、あのとき巨人が再度覚醒するものと見ていたのですが、どうもよくわかんない展開です。

ローディーが巨人を引きつけるというときも、ペッパーを連れて行く必要はないわけで、どうも話の中でペッパーの使いどころがうまくない。シリアスなシーンになごみの効果はあるのだけど、このシーンでいちいち危機的状況に放り込む理由が、というのがもうひとつかなあ。

at 16:13:14

九州醤油

2 Comments »

九州人としては醤油界隈が盛り上がってるのはうれしい限りですが完全に乗り損ねてますこんばんはかずいさかえです。

ひさびさに船橋ららぽーとの九州物産コーナー「これっと九州」に寄ってみました。写真撮れば良かったな。醤油ではヤマエの他に「キンコー醤油」、「ヤマア醤油」がありました。熊本県人のくせにヤマアは知らなかった。

熊本の銘酒「香露」を置くようになったのはうれしい。ここは九州人には懐かしい食い物を置いているのがうれしかたい。

at 21:17:20

バットマイト

アニメ No Comments »

バットマンのぶっ飛んだ部分を映像化したのがブレイブ・アンド・ボールドなんだけど、カートゥーン的なおふざけを大まじめにやったらイマイチだったということで、いかがか。

最後のワーナー落ちまで含めてイマイチに終始。

at 21:16:26

iPad

PC, アップル, エレクトロニクス No Comments »

おそらくここ数日は祭りのようにネット上はiPadの話題で持ちきりでしょう。正直おいらも興味津々です。

at 20:36:35

ロビン出たー

アニメ No Comments »

ブレイブ・アンド・ボールドでもロビンは小野塚貴志さんだ。「ダイナミック・デュオ」とか「ケープの騎士」とか、マニアックな呼び名が飛び交います。

珍しくアヴァンと本編でネタが同じ「ロビン編」。ヴィランも同じくクレイジーキルト。アヴァンはゴッサムで本編はブルードヘイブン。つまり過去編と現在編の構成になってる。現在編のロビンは独り立ちしたくてバットマンを煙たがる。いいねえ、若者。

今回もロビンの年齢差を折り込んだ小野塚さんの演技(演じ分け)がすばらしい。

それにしてもバットモービルは何種類あるんだ? というか、これもネタか。

at 21:59:39

さくらや->ビックカメラ

総合 2 Comments »

さくらや船橋店は予定より早く2月14日に閉店するそうですが、後釜に3月ごろ、ビックカメラが入るようです。

電気屋が無くならなくて良かった。ビックならけっこう楽しめそう。

at 22:00:10

ハントレスに首ったけ

アニメ No Comments »

今回のバットマン:ブレイブ・アンド・ボールド、色んな意味でナイスすぎる! ティム・バートンのバットマン以降、映画の影響でドラマ指向が強かったアニメバットマン、それはそれで面白かったけど、そろそろアメコミ的でB級なバットマンに回帰しようという試みなのか、なんか懐かしい感じと新しい感じが入り交じって、こりゃ面白いですじゃ。

ハントレスとブラックカナリーでおじさんおなかいっぱいだわー

at 21:47:29

スペクタキュラー・スパイダーマン #26

アニメ, スペクタキュラー・スパイダーマン No Comments »

何らかのカタチでカメレオンが関わっていると思ったけど、なるほどね!

at 17:06:35

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ #12

アイアンマン ザ・アドベンチャーズ, アニメ No Comments »

うまい展開でラストでうなった!

クリムゾン・ダイナモの技術を応用したマッチョアイアンマン、アーマーというよりパワードスーツですな。かっこええー! あれはトニーが生身じゃなくて、アイアンマンスーツを着た上で中に入ってるのかな?

コレにとどまらず、今までのヴィランのテクノロジーをコレクションしていたトニー。敵を知り己を知らぬ状態。街の平穏と大事な人達を守るためには、ヴィランへの先制攻撃もやむ無しと考えるトニーを危惧するローディ。軍拡競争みたいですな。作品のテーマがよくわかる。ここでマーベルのテーゼである「大いなる力には大いなる責任感が伴う」につながるのかな?

どシリアスな雰囲気を和ませるペッパーがステキ。

そしてラスト。コンピュータ・デルフィを破壊したトニーのウィルスが自己増殖し、失敗に終わったはずのプロジェクト・ペガサスのナノマシンを制御! なんか生まれた!(どんな言いぐさ?)

at 16:38:22

2010 F1チーム/ドライバー状況

クルマ・バイク, スポーツ No Comments »

ちょっと忙しくしてた間に、はずかしながら、ジェンゾン・バトンがマクラーレンに移籍したことを知らなかったよ! メルセデスつながりか。

以下、数字はカーナンバー

at 10:54:14


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.4 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン