CODE リョーコ #46

CODE リョーコ, アニメ 2 Comments »

シリーズの核心に迫るつもりがあるようなエピソードですが(毒)、結局アイリータは自信満々だった割に秘密には迫れなかったということ?

反省しなさい。

アイリータの事になると取り乱すジェレミーもちょっと見飽きたなあ。しかしこの学校は何だ、プールの授業は水着自由か。なんかビキニとかいなかった?

オッドのエピソードもなんだかバレバレだしピンとこないし。というか、ネットの世界では誰もが匿名性を帯びている、誰が誰やらわからない、と言うことを言いたかったりして。

結局、黒服軍団もフランツ・ホッパーも思わせぶりなだけで、確信には迫っていなかったというお話でした。ちょっと空振り気味だったかな。

なお次回からは時間枠移動ですので各自ご注意を。

at 22:04:39

ジャンゴブラジル

音楽 No Comments »

フランスのアコーディオン奏者、ルドヴィク・バイエの新譜「DJANGOBRASIL」ですよ。

Django Brasil / Ludovic Beier / CD ( Music )

Le Chant Du Monde Fr( 2009-07-14 )

定価: ( 中古価格 ¥ 1,350 より )


↑↑↑ Amazonアフィリエイト

いや~これ好きだわ! DJANGOとはジャンゴ・ラインハルト、ジプシー音楽とジャズを融合した名ギタリストのことですが、ここではジャンゴの名曲がさらにブラジル音楽と融合しています。しかもメイン楽器はアコーディオン。そう聞くと、タンゴっぽい味付けもあるのかな?と思いきや、どちらかというとフランス人らしくミュゼットな感じ。多国籍で無国籍な風合いが心地よいですわ。それだけでなく録音が良いせいなのか、演奏が盛り上がる感じも出ている。プレイヤーズ・ミュージックになっててスゴク良い。

気楽に流して聴くもよし。おすすめです。

at 22:37:20

Dave Douglas / Spilit Moves

音楽 No Comments »

Spirit Moves / Array / CD ( Music )

Green Leaf Records( 2009-06-16 )

定価: ( 中古価格 ¥ 1,724 より )


↑↑↑ Amazonアフィリエイト

というわけで、このプログを読む人には需要があるのか無いのかわからないジャズコーナー!

at 23:08:20

CODE リョーコ #45

CODE リョーコ, アニメ No Comments »

今回、前半部の2D作画がチカラ入っていたように思えるのはおいらだけでしょうか。

ジム先生が妙に男気を見せる回でした。危機的状況においてこそ男の真価が問われる。権威的な人間ほどピンチでは役立たずになる。お約束だにょう。

こういうときに頼りになるオッドはかっこいいなあ。今回は時間戻しにも納得。

マンタのうんこ攻撃

at 21:30:07

真マジンガーいろいろと

アニメ No Comments »

絶好調、なんでしょうか? オレ的には微妙な面も見えてきた真マジンガーであります。

なんといっても永井豪的なテイストが濃いのでスゴイ。今まですべての永井豪原作映像の中でもっとも永井豪してる。

一方で今川監督の持ち味も出してるし、オリジナル展開もありで、そこはすごいと思います。

けど、この間のローレライ編は、少年ジャンプ版原作でもあったエピソードなんだけど、シローとローレライのドラマに集約できずに、シュトロハイム、くろがね屋の女将、兜剣蔵の因縁が色濃く混じっちゃったので、やや散漫だったかな。ローレライの悲劇がむしろとってつけた感になったような。別作品ですがキカイダー01アニメーションのラストにも似て、原作の名場面に寄りかかり過ぎちゃったというか、ラストありきで落としちゃったというか。

全体的にも、くろがね屋の女将がオリジナルキャラを食い過ぎちゃってないか心配。

マジンガーZが変形ロボになっちゃうのはご愛敬としても、新オープニングのアレはナニ?「エネルガーZ」か?マニアックすぎるんちゃうか?

序盤に出た「グロイザーX10」もそうだったけど、永井豪テイストのイベントになってしまわないよう、がんばってもらいたいものです。

at 21:29:16

実物大

アニメ No Comments »

実物大イデオンはまだですか?

at 21:20:50

CODE リョーコ #44

CODE リョーコ, アニメ 4 Comments »

今回ツッコミどころがかなりあるな。

高所恐怖症のウーリック、今までの話を振り返ったらおかしい部分はあると思う。工場でロープを滑り降りるシーンは今まではなかったっけ?

時間戻しを行う判断基準もわからなくなった。今回こそ必要なかったような。ラストのやりとりがやりたかっただけ?

スパイダーマンにファンタスティックフォー。ナニゲにマーベルトリビュートなんでしょうか。

ジェレミーてめえアイリータのどこ触

at 21:40:22

八景島シーパラダイスで何か

アニメ No Comments »

http://www.cab-j.co.jp/frame2/NEWS/channel_news/0708carton.pdf

↑↑↑ 何かイベント

at 21:52:02

作家が語ること、作品が語ること

アニメ No Comments »

たとえばさかえさんは個人的には宮崎駿監督の作品をそんなに見ていない。好きでも嫌いでもなく、響いてくるものがない。素晴らしいフィルムであることはわかるのだけど、今風にいえば「刺さらない」んですよ。それは多分においら個人の趣味嗜好、資質の問題なのだけど。なのになぜか宮崎監督が「語る言葉」には共感してしまった。言葉とフィルムとで印象が全然違ったのである。

at 22:41:44

CODE リョーコ #43

CODE リョーコ, アニメ No Comments »

ラストで「やっぱりね」と言うセリフは、中盤の「ジェレミーはそんなキスしないわ!」を受けてのことなのね。

at 22:07:35


Powered by WordPress : WordPress 日本語版 4.8.2 | WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン