アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

↑↑↑ Amazonアフィリエイト

ブランフォード・マルサリス・カルテットの新譜「metamorphosen」。弟ウィントンほど権威主義的でも原理主義的でもない自由さがブランフォード兄の持ち味。この風通しの良さがジャズだよなあ。弟も最近はまるくなってきたけどね。

円熟味を増したブランフォードはもう巨匠の域に達していると言って良いけど、フレッシュさも失わずに生き生きとした肌つやのジャズを演じてくれる。必聴!