アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

↑↑↑ Amazonアフィリエイト

講談社ドリーム&マジック文庫でかつて刊行されていた、w.i.t.c.h.のノベライズ。このたび、講談社「ディズニー・ウィッチシリーズ」として再刊行された(上が新刊、下が過去に刊行されたもの)。

これはどういうことだろう? 著者と訳者は同じなので、内容は以前刊行されたものと恐らく同じだとは思うが、さし絵の作家が変わった。わざわざ再刊行するくらいだから、なにがしかの「動き」があると勘ぐることもできるが、ディズニー的に「押し」にする何かがあるのだろうか?

2巻は2011年10月27日発売予定、だそうだ。