アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

↑↑↑ Amazonアフィリエイト

まさかのクロスボーン・ガンダム続編。前回の「鋼鉄の七人」で作者・長谷川裕一さん的には完結したつもりだったのだけど、熱烈な続編希望とゲームでのクロボンガンダム人気で、さらなる続編が決まったとのことです。

時代としてはVガンダムの頃、Vガン本編の裏ストーリー的な展開だそうな。

いやー、どこまでいってもこれは「長谷川裕一マンガ」で、そこがいい。「ガンダム的」に寄せていくんじゃ無く、長谷川マンガのほうに引っ張ってくるというか。ユニコーンガンダムの、小説原作ゆえの「言葉で引っ張る」感じとは対極、どんどん絵で見せていきます。

「ガンダム的」なるものが、ファーストに寄せていく描き方をいうのなら、そんなものは期待できないのだけど、これはこれで「長谷川ガンダム」のファンというものが根強いんでしょうね。個人的にはこれはこれで好き。